イラストや日々の記録など
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年 11月 29日 ( Thu)
この前券売機の前ですごい考えこんでいるおじさんがいて画面が黒地で細い白い字がヅラヅラと書かれていて下に了承する了承しないと出ていたこの場合了承すれば人生が詰むのだがする以外の選択肢はないそんな藤子A的な展開が思い浮かぶなんだろうあの画面見たことない
ナウい祭りでのナウい判子屋は大変繁盛しておかげで楽しい祭りをずっと俯いて過ごしたお持ち帰りの注文もあるので頑張りたい似顔絵屋さんをしていた小学生の幼女が彫ってる間すごいすごいと小声で呟いてきて人間国宝の師匠になったような気分だったよし!いろんな手作り市とか出て小金と人脈を稼ごう!とか思ってしまったのだがわたしは判子屋になりたいわけではないので思い留まりたい
そろそろ立身出世の旅に出ようと思うお金が欲しい電動小型自転車と小型テレビと平屋の中古の一軒家が買えるくらいの

子ども劇場のチラシが可愛いその夜つるなが...どうしたのか少しだけ気になる

彫った判子押し忘れたのもあって悲しい気をつけよう
子どもさんが自分の絵が判子になった時ニコニコして可愛いいうのがすごくよい嬉しい
帰りにダーテの家でハツとテンを可愛がる哺乳類はやはり可愛い二匹は兄弟じゃないのに顔がそっくりな不思議ハツは低い声でウーウー唸りながらお腹を見せる矛盾行動可愛いもう犬可愛い犬可愛いかわいいぬ
スポンサーサイト
copyright © 2012 abirumari all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。